本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 好生館のご案内 > 病院の沿革・概要 > 好生館の歴史 > 好生館Web歴史資料館

好生館Web歴史資料館

好生館の歴史は、幕末に始まり、古い歴史を持っています。幕末、明治、大正、昭和、第2次大戦前後と大きな時代の波にもまれて来ました。長い歴史の中で、現在も多くの写真や文献など貴重な歴史的資料がたくさん残っています。現在、これらの資料は、県立博物館、本丸歴史資料館に寄託管理されています。なかなか見る機会のない資料ですが、ぜひ多くの人々にも、これらの資料を見ていただき、好生館だけでなく、地元佐賀の医療の歴史と伝統が、如何に素晴らしかったかを知っていただきたいと思います。

好生館扁額

1834年(天保5年)第10代佐賀藩主鍋島直正公により医学館・医学寮が創設されましたが、この時直正公の直筆による扁額が置かれました。この扁額が今も残っています。この『好生館』の由来は、中国の「書経」の一節 『好生の徳は万人に洽(あまね)かし(人の生命を大切にする徳を万人に ゆきわたらせる)』によっています。

最新の医療を必要な人すべてに提供してゆくというこの理念は、180年の好生館の歴史において途切れることなく伝えられています。

写真:好生館扁額

好生館扁額

ページの先頭へ戻る

古賀穀堂、『学政管見』

『学問ナクシテ名医ニナルハ覚束ナキ儀ナリ』

好生館設立の理念の一つであるこの言葉は、藩校弘道館の教授であった古賀穀堂が、1806年(文化3年)に『学政管見』を著わし、この中で、医学教育の必要性を訴え述べたものです。

その精神を受け継ぎ、現在好生館は医学生、看護学生などの教育関連機関として、医師の研修指定病院として医学医療教育に当たり、各種学会での発表、好生館医学会などを通じて常に研鑽に励んでいます。

写真:古賀穀堂

古賀穀堂

(佐賀県立博物館所蔵)

ページの先頭へ戻る

蘭書 ポンペの病理学書写本

手書きの写本が残っています。当時の貴重な蘭書を手書きで写本した先人の努力が見て取れます。

写真:蘭書 ポンペの病理学書写本

蘭書 ポンペの病理学書写本

写真:蘭書 ポンペの病理学書写本(表紙)

蘭書 ポンペの病理学書写本(表紙)

ページの先頭へ戻る

直正公嗣子淳一郎君種痘之図(なおまさこうししじゅんいちろうぎみしゅとうのず)

1927(昭和2)年/陣内松齢筆
佐賀藩内の天然痘大流行を憂えた10代藩主鍋島直正(1814~71)は、長崎在住の佐賀藩医楢林宗建(ならばやしそうけん)を通じて痘苗(とうびょう)(ワクチン)をオランダから取り寄せ、1849(嘉永2)年、佐賀城本丸内で息子の淳一郎(後の11代藩主直大(なおひろ))に種痘を施した様子を描いたものです。後方に立っているのが藩主の直正、種痘を施しているのが侍医の大石良英(りょうえい)です。これ以降、「痘苗」が佐賀藩領内はじめ、江戸、大坂などへも伝わり、種痘接種は全国に普及してきました。

写真:直正公嗣子淳一郎君種痘之図(なおまさこうししじゅんいちろうぎみしゅとうのず)

直正公嗣子淳一郎君種痘之図

ページの先頭へ戻る

医業免札姓名簿

佐賀県は全国に先駆けて医業免状を発行して医師の質を高いものに維持していました。日本の医史の中においても特筆されることです。

写真:医業免札姓名簿

医業免札姓名簿

写真:医業免札姓名簿(表紙)

医業免札姓名簿(表紙)

ページの先頭へ戻る

古い好生館の病棟、診察室

写真:好生館の病室

好生館の病室

写真:好生館の外科手術室

好生館の外科手術室

好生館の病室です。正確な時代がわかりませんが、県立病院好生館となって明治34年に病棟が新築される前のものと思われます。

好生館の外科手術室での処置のもようです。看護婦(師)の帽子は明治30年台のものと異なっています。年代がはっきりしませんが、以前の資料によれば、大正時代の、新しい手術室との記載があります。

ページの先頭へ戻る

集合写真

明治34年に好生館の新館が完成します。この写真は2代館長を中心に撮られたもので、明治35年ごろと思われます。看護婦(師)の帽子には、好生館の複赤十字と、日赤の赤十字の両方のマークが見て取れます。日赤の資料にて、この時代、日赤から看護婦(師)育成の委託を受けていたことが確認できており、好生館が看護婦(師)教育においても重要な役割を担っていたこと解ります。

写真:集合写真

集合写真

ページの先頭へ戻る

フランス人ジャピーの訪問

昭和12年フランス人飛行士ジャピーが脊振山で墜落事故にあい、好生館で治療を受けて一命を取り留めました。帰国前に好生館をお礼に訪れた時の記念写真です。

写真:フランス人ジャピーの訪問

フランス人ジャピーの訪問

好生館の歴史のページへ戻る

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
顧問のご紹介
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
好生館の歴史
好生館の特色
学会指定・各種認定一覧
(財)日本医療機能評価機構認定病院
施設基準等に係る届出
手術の症例数
病院指標
病院経営
研究活動
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想