ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ヘッダー画像

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

連携大学院について

好生館ライフサイエンス研究所では、平成30年10月より佐賀大学大学院医学系研究科の連携大学院として、学生の研究指導を行っています。

連携大学院の目的

連携大学院制度は、国公立、独立行政法人、民間企業等の研究機関と大学が連携して学生の指導を行い、学生の資質向上を図るとともに相互の研究交流を促進することによって、学術及び科学技術の発展に寄与することを目的とする制度です。

佐賀大学大学院医学系研究科における教育研究活動の一層の充実と好生館ライフサイエンス研究所の研究活動の推進及びその成果の普及を促進することを目的としています。

実施内容

佐賀大学大学院医学系研究科の学生は、好生館ライフサイエンス研究所で研究指導を受けることができます。学生の研究指導は、佐賀大学大学院医学系研究科の客員教員(客員教授・客員准教授)に任命された当研究所に所属する研究者がおこないます。

これにより、当研究所で佐賀大学大学院医学系研究科博士課程(医科学専攻)に必要な単位を取得することができます。

ページトップへ戻る