本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 診療部門のご紹介 > 中央診療部門 > 輸血部 > 診療内容

輸血部

輸血部について

 医療の高度化に対応して輸血医療の重要性に鑑み、病院組織内に輸血室が開設されました(2000年4月)。24時間365日の輸血医療を安全に遂行するため、業務管理の見直しを重ねています。2013年4月以降は輸血部として、輸血部門管理医師(兼任1名)、学会認定・臨床輸血看護師1名、臨床検査技師2名(専従1名+兼任1名)とのチームで職務にあたっています。


目標

(1)自己血輸血の推進、業務中央化
(2)安全な輸血医療の推進、輸血過誤防止
(3)適正な輸血医療の推進、輸血血液製剤使用の適正化
 

活動内容

輸血業務の遂行

 夜間休日の輸血、緊急の輸血、大量の輸血などリスクが発生しやすい場面を想定して、院内研修会(講演、シミュレーション、職員異動時レクチャーなど)を行ったり、輸血血液製剤管理員会で業務の流れをチェックするなど、「安全な輸血」の遂行に努めています。
 

教育研修

 医療安全管理研修の一環として、全職員を対象にした研修会で、輸血部メンバーによる発表を年に1~2回行っています。「安全な輸血のために」「自己血輸血とは」「輸血副作用について」「血液型を2回チェックするわけ」などの内容です。
 

日常業務の中でのチェック

職員の異動の多い時期に(4月など)、輸血業務手順について、外来や病棟に出向いて実際の手順を見せて紹介しています。マニュアルや写真では伝わらない部分を伝えることが出来る良い機会になっています。また別の医療機関での輸血業務経験者との意見交換によって、より良い輸血医療にするために努めています。
 

地域連携

 県内あるいは近隣の医療機関と連携し輸血管理の評価を行ったり、県、赤十字血液センター、各医療機関から成る合同輸血療法委員会にコアメンバーとして参加し、輸血医療に関する情報を更新しています。

 輸血部では、輸血医療に関する質問、相談を受け付けています。ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

診療科
診療センター
中央診療部門
手術部
集中治療部
人工透析室
外来化学療法室
放射線部
検査部
病理部
感染制御部
輸血部
健診・人間ドック
禁煙外来
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想