本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療センター > 小児がん支援センター > センターについて

小児がん支援センター

小児がん支援センター について

小児がんの子どもとその家族を長期にサポートするために設立されました。
病気を発症したときから、病気を治すための高度なチーム医療に加え本人・家族のサポートを行い、治った後のさまざまな悩みにも応えていけるようにします。また、残念ながら治るのが難しい場合にも、本人・家族の希望を叶えられるように努めます。

※日本小児科学会専門医研修施設
※日本小児血液・がん専門医研修施設

小児がん とは

 小児期に発生する悪性腫瘍をまとめて「小児がん」と呼びます。白血病や神経芽腫、脳腫瘍、骨軟部肉腫などが含まれます。1年間に子ども1万人に一人程度の割合で発症し、成人するまでに小児がんを経験する子どもはおよそ500人に一人です。成人に比べればその割合は非常に低く、性質も大人の癌とは全く異なります。
 40年前まで不治の病だった小児がんも、近年の医学の進歩で治る病気となりました。しかし、子どもが「がん」になることで受ける 本人・家族への影響が大変大きいものであることに変わりはありません。
たとえば、小児がんは依然として小児の死因の上位を占めています。小児がんには様々な疾患・病態が含まれており、一人一人の状態に応じたきめ細やかな治療や管理を要します。治るために多くは長期にわたる入院治療を要し、成長期の子どもにとって重要な学ぶ機会から遠ざかってしまいます。また、治った後の数十年という長い人生には、進学や就職・結婚などの大切なライフイベントがありますし、様々な合併症に悩む可能性もあります。治ったからそれで終わり、というわけではなく、本人が上手に自分の身体とつきあう支援、きめ細やかなサポートが必要なのです。
 

 

診療科
診療センター
救命救急センター
脳卒中センター
外傷センター
ハートセンター
周産期母子センター
リハビリテーションセンター
がんセンター
ブレストセンター
小児がん支援センター
中央診療部門
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想