本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療センター > 脳卒中センター > 脳卒中センターについて > リハビリテーション療法士・その他

脳卒中センターについて

リハビリテーション療法士・その他

リハビリテーション療法士

理学療法士、作業療法士、言語療法士がリハビリテーションチームの中心的役割を担います。 リハビリテーションセンターには25名の療法士が在籍していますが、そのうち8名で脳卒中や神経系疾患のリハビリテーションを担当しています。

スタッフ

療法士長 片渕宏輔 理学療法士
脳卒中チームリーダー  野崎忠幸 作業療法士
理学療法士 15名
作業療法士 7名
言語聴覚士 3名

そのうち脳卒中部門として理学療法士 4名、作業療法士 3名、言語聴覚士1名が割り当てられています。

 

リハビリテーションセンタースタッフ紹介へ

薬剤師

脳卒中の再発予防では、薬物治療の継続が重要です。
服用しているお薬について薬剤師がベットサイドでの説明を行っています。
入院時からの薬剤管理に関わっており、持参されたお薬とその服用状況や相互作用をチェックしています。脳梗塞の再発予防では、抗血小板療法や抗凝固療法が始まります。抗凝固療法においては、新しい作用のお薬も処方されるようになりました。個々の患者さんに合ったお薬が適正に投与されているか確認したり、服用中の副作用モニタリングを行っています。
脳卒中の治療で服用するお薬は、日常生活において注意することが多いお薬です。飲み合わせに注意が必要なお薬もあります。例えば、ワルファリンというお薬は 納豆・青汁・クロレラで効果が大きく変わるため摂取しないように、また他のお薬によっても効果が変わることがあるためお薬手帳の活用をすすめています。
脳卒中は高血圧・糖尿病・高脂血症・不整脈・喫煙・飲酒によりリスクが高まります。リスク管理としてお薬を服用する必要もあります。
お薬をしっかり理解し、退院後も服用を続けてもらうよう分かりやすい説明を心がけています。

薬剤師

薬剤部スタッフ紹介へ

管理栄養士

  脳卒中の栄養管理

 栄養管理を適切に行うことで、入院中の様々な合併症を予防する一助となり、脳卒中の再発・予防にもつながります。管理栄養士は病棟スタッフと連携して、ベッドサイドで患者さんお一人おひとりに合った栄養管理を行っています。
  脳卒中発症後、摂食・嚥下障害のある患者さんは、口から十分に食事をとれずに低栄養になったり、肺炎等の合併症を引き起こす恐れもあります。食事の摂取に 配慮が必要な患者さんに対し、おいしく安全に食事をとっていただくために「嚥下調整食」や「ソフト食(軟食)」を提供しています。また、口から十分に食事 をとれない場合は、経管で栄養を補給しますが、数種類の栄養剤の中から患者さんに合った製品や量を主治医に提案しています。 医師・看護師・言語聴覚士と連携し、適切な食事を提供しています。
diet.jpg 当院では、担当の管理栄養士が患者さんにお会いして、医師、看護師、リハビリスタッフ、薬剤師等と連携を図りながら、お一人おひとりに合った栄養管理を行っ ています。栄養状態を良好に保つことで様々な合併症を予防すること、また、食事療法を通じて脳卒中の再発を予防することに貢献できるよう努めています。そして、高血圧症・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病の治療が脳卒中の再発予防には重要ですが、そのためには食事療法がかかせません。入院中はもちろん退 院後にも食事療法を行っていけるよう、患者さんやご家族に入院中の食事についての説明、退院後の食事についての指導を行っています。consul.jpg

管理栄養士

栄養管理部スタッフ紹介へ

地域担当・MSW

  地域医療連携センターでは、患者さんを中心とした医療の輪、診療所と病院の役割、かかりつけ医と専門医の役割と連携、病院間の連携を考え業務を行っております。
脳卒中では、かかりつけ医と専門医の連携だけでは治療できず、急性期の専門病院と回復期のリハビリ専門病院もしくは維持期の病院、施設との連携が必要になり ます。脳卒中により後遺症が残存した場合は、主治医、看護師、リハビリ士、MSW、患者さん、家族と話し合いながら、状態に合わせて適切な連携先を決定します。
  脳卒中診療では、「リハビリの継続性」と「治療の継続性」が必要です。患者さんが当院に入院されると、地域全体で治療とリハビリを継続するために、脳卒中連携パスを使用します。急性期病院から回復期や維持期、在宅になっても継ぎ目のない医療や介護が受けられるよう脳卒中連携パスの管理も行っております。

 

地域医療連携室

地域医療連携室スタッフ紹介へ
相談支援センタースタッフ紹介へ
 

診療科
診療センター
救命救急センター
脳卒中センター
外傷センター
ハートセンター
周産期母子センター
リハビリテーションセンター
がんセンター
ブレストセンター
小児がん支援センター
中央診療部門
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想