本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療センター > 脳卒中センター > リハビリテーション > 脳卒中の急性期リハビリテーション

リハビリテーション

  脳卒中の急性期リハビリテーション

一昔前までは、脳血管障害で片麻痺などの障害を発症した患者さんは、まず一般病院に入院し、安静、加療の後リハビリテーション専門病院に転院してから、 ゆっくりとリハビリテーションをして行くという考え方が一般的でした。最近では、急性期から無理のない範囲で可能な限り体を動かすことがその後の機能回復 に大変良いことが医学的に証明され、脳血管障害のリハビリテーションは急性期より開始することが重要であることが認識されるようになりました。日本脳卒中学会が定めた脳卒中の治療指針である脳卒中治療ガイドライン2009にも急性期リハビリテーションは推奨レベルA(強く行うことが勧められる)となっています。急性期リハが遅れることにより、臥床に伴う二次的合併症いわゆる廃用症候群を生じ、その後のリハビリテーション に重大な障害をもたらします。急性期リハの効果は廃用症候群の防止と機能回復の促進により、より高い機能での早期社会復帰が可能となり、結果として入院期 間の短縮につながることにあります。
 高齢者の寝たきり状態は、脳卒中をきっかけとする場合が多く、要介護状態となることを予防するには、早期から一貫した機能維持・回復訓練を実施する必要があります。 特に、脳血管障害については寝たきりの原因の4割を占めることから、脳血管障害の急性期医療の充実とともに、リハビリテーションの充実が必要となります。
 リハビリテーションが早期に開始できないような症例は多発病変患者や完全麻痺、高齢者などで、低栄養状態や糖尿病があり、MRSAを 含む日和見感染による肺炎や尿路感染症、消化管出血など、複数の合併症を同時にきたしたものであることが多いのです。このような患者さんは入院時から全介助にとどまることが予想される重症例です。しかし、全介助にとどまることが予想されるこのような重症患者さんのなかにも、早期からのリハビリテーション的 アプローチにより、歩行自立する症例も少なからずいることが報告されています。このような症例において急性期リハビリテーションが充分に行われなかった場合、廃用症候群で”作られた寝たきり”になる危険が高くなります。内科的治療と並行した早期からのリハビリテーション医学的介入の有無により、歩行自立か寝たきりかが分けられるこのような患者群こそ、急性期リハビリテーションの効果・意義が大きいものといえます。
 脳卒中患者さんが入院した場合には、入院当日ないし翌日には急性期リハビリテーションの指示が出され、リハビリテーションが開始されます。他職種で行われる週1回のストロークユニット回診とストロークユニットカンファレンスで身体所見の確認、意思統一と治療方針の決定を行っています。これにより、入院早期の急性期からリハビリテーションが提供できるようになり、退院時のADL(日常生活動作のレベル)の向上を得ることができます。
strokeunit.jpg※ストロークユニット回診(左)と嚥下カンファレンス(右)の様子。
医師、療法士、看護師、栄養士などがチームを組んでリハビリテーションを進めて行きます。

 地域におけるリハビリテーション連携にも積極的に取り組んでいます。平成20年から佐賀県医師会主導のもとに作成された佐賀県脳卒中連携パスの運用に参加しています。パスとは良質な医療を効率的かつ安全、適正に提供するために開発された診療計画書のことです。脳卒中地域連携パスの目的の一つは、地域全体の脳卒中診療体制の把握と改善です。そのためにはデータの集計が必要となります。当館では現在、当館の急性期地域連携パスと回復期病院の連携パスのデーターベース化を進めて、地域の脳卒中診療体制の把握に努めています。また、回復期リハビリテーション施設との年3回の合同カンファレンスを行っています。

 
リハビリテーションセンター長      坂田修治

診療科
診療センター
救命救急センター
脳卒中センター
外傷センター
ハートセンター
周産期母子センター
リハビリテーションセンター
がんセンター
ブレストセンター
小児がん支援センター
中央診療部門
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想