本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療部 > 肝臓・胆のう・膵臓内科 > 診療内容(対応疾患等)

肝臓・胆のう・膵臓内科

診療内容

肝疾患

当科は肝癌死亡数日本1の佐賀県の地域中核病院として、肝癌治療、またその原因であるウィルス性肝炎治療に日々追われています。肝癌治療において、2008年度は154件のラジオ波焼灼術を施行しました。その他、外科,放射線科とも連携し肝切除や肝動脈塞栓術、リザーバー動注化学療法、さらにはSorafenibによる抗がん剤治療等、個々の患者さんに適した治療を選択し、肝癌の患者さんの予後の向上と安全な治療を心がけた診療を行っています。

また、C型慢性肝炎に対するIFN治療、B型慢性肝炎に対するIFN治療や核酸アナログ治療などウィルス肝炎の治療も積極的に行っています。その他、原因不明の肝障害に対し腹腔鏡での精密検査を行っています。

胆道系/膵疾患

総胆管結石による胆管炎に対する緊急ドレナージや内視鏡的乳頭切開、砕石をはじめとして、悪性胆道疾患に対する胆道鏡による精密検査や、ステント留置術、または手術不可能な胆嚢癌、胆管癌、膵癌に対する抗がん剤治療/放射線治療まで手広く診療を行っています。

対応疾患

診療疾患

  • 肝癌(肝細胞がん、肝内胆管がん、転移性肝がん)
  • ウィルス性肝炎(A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎)
  • 肝不全
  • 胃食道静脈瘤
  • 慢性肝疾患(自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変、原発性硬化性胆管炎等)
  • 肝膿瘍
  • 薬物性肝障害
  • アルコール性肝疾患
  • 脂肪性肝障害
  • 急性胆のう炎
  • 急性胆管炎
  • 胆管癌
  • 閉塞性黄疸
  • 急性膵炎
  • 慢性膵炎
  • 自己免疫性膵炎
  • 膵がん

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想