本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療部 > 産婦人科 > 診療内容(対応疾患等)

産婦人科

診療内容

 現在は、常勤医師3名による外来及び入院診療を行っています。来館される患者さんが、安全で最良の診察を受けれるよう、十分な配慮を心掛けています。

対応疾患

婦人科良性疾患

 全般的に対応が可能です。ただし、特殊な専門医療を必要とする疾患と診断された場合には、専門医療機関へご紹介させていただく場合があります。

婦人科悪性疾患

 佐賀県内の婦人科悪性疾患に関しては、基本的には佐賀大学附属病院での診療が中心となりますが、当館での治療を必要とされる一部の婦人科悪性疾患においては、腫瘍内科部門、放射線科部門及び緩和ケア部門との連携にて、充実した診療を行っています。

不妊治療

 超音波検査、ホルモン検査、卵巣造影検査、子宮鏡検査等の検査までは可能です。
 ただし、当館には不妊症治療のスタッフが在籍していないため、基本的には不妊症専門医療機関にご紹介させて頂いています。

産科診療

 小児外科との連携により、出生直後に手術等必要と思われる妊婦さんなどを積極的に取り扱っております。持病をお持ちの妊婦さんの診療もおこなっております。また正常分娩も取り扱っておりますので気軽にご相談ください。

外来について

 初診及び再診の方、紹介状をもって受診された方に対しての診療を行っております。
 平成22年度からは、婦人科ドック検診も再開しております。
 外来診療の具体的内容は、問診、超音波検査、血液検査、内診検査、子宮鏡検査(予約制)、卵管造影検査(予約制)、子宮癌検査における精密検査、CT検査、MRI検査、等です。
 佐賀県内の産婦人科の先生方はもとより、他の診療科の先生方のご協力により、現在の診療を行えている状況です。

手術について

 佐賀県内の婦人科疾患、特に良性疾患で腹腔鏡及び子宮鏡手術の適応疾患を中心とした治療を積極的に行っています。鏡視下手術に至っては、1年間で約200症例の治療を行っています。
 良性疾患における腹腔鏡手術では、腹部の傷は7~10mm程度の傷が2~3ヶ所しか残らず、非常に低侵襲な手術であり、手術当日から退院までの日数も3~5日と、開腹手術に比べ入院期間の短縮もできます。定例手術は水曜日と金曜日に行っています。

夜間休日救急診療

 当館救急診療部門との連携により、夜間・休日の救急搬送および紹介患者さんに対しての診療及び緊急手術に関しては、24時間体制で対応しています。

平成20年度~平成21年度12月の緊急手術症例

  • 卵巣出血(2例)
  • 卵巣嚢種の茎捻転(16例)
  • 子宮外妊娠(22例)
  • 骨盤腹膜炎(6例)
  • 子宮筋腫分娩(2例)
  • 子宮出血(5例)
  • 帝王切開術(2例)
  • 悪性腫瘍手術(2例)
  • 流産手術(2例)

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想