佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 診療部門のご紹介 > 看護部 > 看護部 > 教育体制 > キャリア支援

キャリア支援

 働きながらスキルアップし、専門的な知識や技術を身に着けたい皆さんの「やる気を」を応援しています。認定看護師以外にも、さまざまな種類の資格を持つ看護師が活躍し、現場の看護ケアの質向上や自分自身の仕事のやりがいにつながります。また、院内にはキャリアを支援する施設設備や大学院進学、認定看護師研修などを受講する場合には、休職制度等があります。

キャリア研修・コース

・ 各専門領域研修
がん看護、緩和ケア、認知症ケア、救急、急性期、小児母性
・ 養成研修
医療安全、臨地実習指導者、トリアージナース、
DMAT、各種コーディネータ、各種指導師
・ 認定看護管理者研修
ファースト、セカンド、サードレベル
・ 海外研修
・ 認定看護師教育課程(費用支援)
・ 専門領域・大学院進学

先輩看護師の取り組み

大学院修士課程在学中

 私は大学医学系研究科修士課程2年目で、大学への動機は対象者の周囲環境が変化する中、対象者にあったケアを行いたいという思いでした。仕事と大学、そして家庭と大変ですが、やりがいがあります。職場や家族に感謝し、よりよいケアを目指していきたいと思います。

大学院博士課程在学中

 日々の臨床での疑問が、博士課程で学修する契機となりました。時に大変さを感じることもありますが、学びを患者さんに還元出来た時、働きながら学べる事の楽しさや充実感を感じます。根拠に基づいた適切で安心な看護を提供できるように、日々研鑽していきたいと思います。

リンパ浮腫複合的治療技術者認定取得

 私はICUに所属し、平成29年度にこの資格を取得しました。以前産婦人科病棟で勤務していた際に、リンパ節廓清術後の患者さんから足の違和感があると言われたことがあり、浮腫が出現したら、どのようなケアを行えば良いのだろうと気になったためです。ボディーイメージが変わってしまった患者さんから、ケアを重ねていくにつれ、腫れが落ち着いてきたと言われるとやりがいを感じます。これからも多くの患者さんの苦痛を軽減していきたいです。

DMAT隊員としての活動

 当院は、「基幹災害拠点病院」であり、DMAT隊員合計15名の中の一人として活動しています。平成28年の熊本震災の時には、当院のDMATチームが被災現場に駆けつけ、初期対応を行いました。院内の災害マニュアルの整備や災害訓練に関わり、病院や佐賀県民に貢献できるように、大規模災害や多数傷病者事案の発生を想定した様々な研修や訓練を積み重ね、一人でも多くの人を救命できる知識や技術を身につけたいと考えています。

キャリアを支援する施設設備


職員図書館

研修棟

看護シミュレータ室

キャリア支援室

 

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想