本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

トップページ > 来館される皆さまへ > 入院のご案内 > 緩和ケア病棟(ホスピス)

緩和ケア病棟(ホスピス)

緩和ケア病棟への入院をお考えの方とそのご家族の方へ

緩和ケア病棟(ホスピス)とは?

がんなどの末期の病気の患者さんを対象に、痛みや様々な不快な症状を和らげ、患者さんやご家族の精神的な苦しみや悩みに対しても支援を行うところです。
特徴としては、次のようなことがあります。

  • 当館の病棟スタッフが24時間継続した援助を行い、行き届いたケアができるように努めます。
  • 患者さんやご家族の方の希望を尊重します。
    特に患者さんの意思や生活を大切に考えています。面会やご家族の付き添いも制限しませんし、外出や外泊も自由にできます。
  • 患者さんが自宅と同じような生活を送っていただくため、くつろいでいただける設備を整えています。

ページの先頭へ戻る

入院の条件は?

がんなどの末期の病気で治療が困難な状態にあると医師が判断した患者さんで、痛みなどの身体的症状や精神的症状に苦しみ、患者さん又はご家族が入院を希望される場合です。

ページの先頭へ戻る

どのような治療をされるのですか?

基本的には病気の治癒を目的とした治療ではなく、痛みなどの苦痛を和らげるための治療を積極的に行います。

ページの先頭へ戻る

入院にあたり病名を知らせるのですか?

告知されていることが望ましいのですが、必ずしも必要条件ではありません。
しかし、これからの生活を大切にして頂くためには、徐々に病名や症状を受け入れてもらうことも大切なことだと考えています。

ページの先頭へ戻る

家族にできることは何でしょうか?

この時期の患者さんの多くは、身体の苦痛とともに不安や孤独感など心の苦痛も強くあります。主治医や看護師も悩みを聞いたり相談を受けたりしますが、患者さんにとってご家族の方の支えが何よりの励みになります。
どうぞ、できるだけお世話をしてあげてください。私達も精一杯お手伝いいたします。

ページの先頭へ戻る

退院は可能ですか?

患者さんやご家族の方の希望があれば退院は自由にできます。
緩和ケア病棟(ホスピス)は、がんなど末期の病気の患者さんのリハビリテーションの場と考えていますので、痛みや他の症状がコントロールされれば、退院は自由です。
なお、在宅へと退院された患者さんを対象に、毎週水曜日の午後に往診を行っています。

ページの先頭へ戻る

緩和ケア病棟の入院費用

年齢と世帯の所得状況によって、限度額が異なります。

70歳以上の方

70歳未満の方で入院中、または入院予定がある70歳以上の方については、すでに自己負担上限月額までとなっており申請不要(一般の方)です。低所得者該当の方は、申請することにより限度額適用・標準負担額減額認定証が交付されます。この証書を医療機関の窓口に提出してください。限度額は交付された認定証の適用区分により異なります。提出がない場合は一般の方と同様扱いとさせていただきます。

70歳未満の方

70歳未満の方の入院費について、医療機関の窓口で高額療養費の自己負担分のみを支払うこと(現物給付化)ができます。これには、あらかじめ申請が必要です。

手続きの方法

加入している健康保険の窓口に、健康保険証を持参され、入院時の高額療養費の現物給付化の申請手続きを行ってください。「限度額適用認定証」が交付されますので、それを医療機関の窓口に健康保険証と一緒に見せてください。

申請先

国民健康保険 ⇒ お住まいの市区町村役場
協会保険 ⇒ 全国健康保険協会
健康保険組合 ⇒ 保険証に記載されている組合事務所、または会社の事務担当など
共済組合保険 ⇒ 共済組合の事務担当など

* 同一健康保険に加入している世帯で、1年間に高額療養費の支給回数が4回以上になった場合に、4回目から自己負担の上限額が軽減されます。【 】内は、その金額を表わしたものです。

(注)住民税非課税世帯、低所得者1・2の方は、入院のときに「限度額適用・標準負担額減額認定証」または「標準負担額減額認定証」の交付を受けられ、受付窓口へご提示ください。

特別室室料一覧

特別個室(1室)

和室、トイレ、シャワールーム、テレビ、冷蔵庫完備
11,880円/日

   写真:特別個室

有料個室(6室)

トイレ、テレビ、冷蔵庫完備
3,780円/日

   写真:特別個室

ページの先頭へ戻る

他の病院からでも入院できますか?

緩和ケア病棟の入院の条件を満たす方なら、どなたでも入院できます。

ページの先頭へ戻る

入院手続きは?

好生館に入院中あるいは通院中の方は、主治医にご希望をお伝えください。
現在、他の医療機関におかかりの方は、主治医に紹介状を書いてもらい、当館にお持ちください。館内の判定会議で検討させていただき、入院が決定したらできるだけ早く入院して頂きます。

ページの先頭へ戻る

相談窓口は?

お聞きになりたいことがあれば、緩和ケア病棟にお問い合わせください。担当医あるいは看護師長がお話を伺います。

電話相談受付

緩和ケア病棟: 0952-24-2171(代表)、0952-28-1214(直通)
受付時間 : 月曜~金曜日 9:00~16:00

ページの先頭へ戻る

外来の受診はできるの?

緩和ケア病棟として週2回設けていますので、紹介状をお持ちになってご来館ください。
受診にかかる費用は、患者さんご本人が受診された場合は保険適用になりますが、ご家族の方のみが受診された場合は自費(5,400円)になります。

電話相談受付

緩和ケア病棟 : 0952-24-2171(代表)
受付時間 : 火曜、木曜 14:00~16:00(小杉寿文緩和ケアセンター医師)

ページの先頭へ戻る

ボランティアの募集

当館では好生館内で活動していただけるボランティアの方々を募集しています。
詳しくは「院内ボランティアの募集」のページをご覧ください。また、病院の総合案内及び医療情報室にボランティア窓口を設置してあります。直接おいでいただいても結構ですが、電話でのお問い合わせも受け付けています。何かお問い合わせがありましたら、下記までお願いします。

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原400
佐賀県医療センター好生館 院内ボランティア窓口
電話 : 0952-24-2171

ページの先頭へ戻る

リンク

外来のご案内
入院のご案内
入院の手続きについて
入院生活について
お願いと病院の決まりについて
面会・付き添いについて
入院料金の支払いについて
緩和ケア病棟(ホスピス)
健診のご案内
相談窓口のご案内
好生館コラム

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想