ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

専攻医専門研修プログラム

後期臨床研修医(専攻医)プログラムの特徴

佐賀県医療センター好生館では、専攻医(後期研修医)枠を設けて、意欲ある研修医を受け入れています。カリキュラムを提示している診療科のみならず、複数の診療科での研修や資格取得などにも柔軟に対応しています。ご存知のように、『新・専門医制度』に関しては、平成28年6月に研修プログラムが公開され、平成29年4月から実施されています。しかし、学会ごとに急な変更がインターネット上でアナウンスされることも少なくありません。自分が専攻したい基本領域の学会のホームページをこまめに見ておくよう、お願いいたします。
以下の案内は、令和2年現在の当館の専攻医(後期研修医)の応募に関する情報です。

専攻医(後期研修医;卒後3年目以降)の種類

病院独自の専攻医(後期研修医)枠と医局派遣の専攻医(後期研修医)枠があります。

病院独自の専攻医(後期研修医)

  • 医局派遣とは別に枠を設けたもので、基本的に3年コースです。
  • 以下の7診療科で、病院独自の専攻医を受け入れています。
    詳しい情報は、以下の各領域ごとに作成された研修プログラム(PDFファイル)をご覧ください。
  • 提示した診療科以外を希望される場合は、遠慮なくご相談ください。
  • 各診療科ごとに、選考試験(面談など)があります。

医局派遣の専攻医(後期研修医)

  • 各大学医局から派遣される医局派遣の専攻医(後期研修医)を受け入れています。
  • 単科ストレートや単科内でのローテートが原則ですが、他科や他施設ローテートを実施している診療科もあります。
  • 医局派遣の後期研修医については、まず、大学医局にご相談ください。
  • 基本的に、採用条件は病院独自の専攻医(後期研修医)と同じです。なお、選考試験はありませんが、病院として専攻医情報を一元管理する必要がありますので、ご協力をよろしくお願いします(採用時にどこの専攻医プログラムに所属しているのか、研修何年目なのか、前年度もしくは次年度にどこの施設で研修しているか等の情報を総務課からお尋ねします)。

専攻医(後期臨床研修医)の募集

好生館は、専門医(専攻医)基幹施設として、以下の7診療科を登録・申請しています。

〇内科 〇外科 〇救急科 〇麻酔科

〇産婦人科 〇小児科 〇整形外科

好生館独自の専攻医専門研修プログラムおよび申請書

好生館での専攻医専門研修を希望される方は、以下のプログラム内容および要項をご確認のうえ、教育センターまで申し込んでください。

  1. 研修プログラムを熟読してください。
    • 各診療科の専攻医研修プログラム(PDF)を熟読して下さい。
      各領域学会のホームページからも参照できます。
  2. 登録の窓口は、各領域の学会となります。
    • 予め日本専門医機構のホームページにあるバナー『基本領域専門研修プログラム応募に関する情報』をご覧ください。
    • 希望する各領域学会のホームページから、専攻医登録サイトにアクセスし、個人のIDとパスワードを取得してください。
    • 登録画面上のプログラム一覧から希望するプログラムを選んでください。
    • あらかじめ希望者と希望する研修プログラム統括責任者(基幹施設の責任者)との間で連絡をとり、「登録希望」を伝え、研修内容や条件等について十分に理解を深めたうえで、調整を済ませてください。
    • その後、希望するプログラムへ登録ください。

各領域(診療科)の研修プログラム統括責任者と連絡を取りたい場合は、以下の佐賀県医療センター好生館の教育センターのアドレスまでご連絡ください。
また、専門医研修の申請書に必要事項を記入された後も、以下のアドレスまで、添付ファイルのかたちで送付して下さい。

E-mail :kyoikucenter@koseikan.jp

内 科

外 科

救急科

麻酔科

産婦人科

小児科

整形外科

病院独自の専攻医(後期研修医)募集要項

令和2年度の募集スケジュール(令和3年4月採用者向け)は、令和2年10月19日以降にご案内いたします。

応募資格

医学部卒業後、卒後2年間以上の初期臨床研修を行った者(予定者を含む)
※応募資格者は、卒後3年目に限りません。

募集診療科

以下の7診療科で、専攻医(後期研修医)の受け入れを行っています。

※ 卒後3年目の専攻医(令和3年4月に卒後3年目を迎える)

  1. 病院独自の専攻医募集
    現在、内科、外科、救急科、小児科、産婦人科、麻酔科、整形外科の7診療科が専門医研修の基幹施設として登録しています。
    好生館と各領域学会と日本専門医機構のそれぞれのホームページを確認の上、応募ください。
  2. 上記の7領域の診療科でも、大学病院の専門医研修プログラムに属した専門医研修を受け入れています(連携施設)。
  3. 上記の7領域以外の診療科では、大学病院の専門医研修プログラムに属した専門医研修を受け入れています(連携施設)。

卒後4年目、5年目の専攻医には、病院独自の専攻医と大学医局(佐賀大学、九州大学など)からローテート中の専攻医がいます。

提出先及び募集に関する問い合わせ先

〒840-8571 佐賀県佐賀市嘉瀬町大字中原 400
地方独立行政法人 佐賀県医療センター好生館
教育センター
TEL : 0952-28-1206(直通)
FAX : 0952-28-1281
E-mail :kyoikucenter@koseikan.jp

提出書類

  1. 医師免許証の写し、研修修了書または相当する証明書
    (研修機関が発行したもの)
  2. 専門研修プログラムの申請書 (別紙1)
    (プログラムを熟読の上、必要事項を記載し提出して下さい。)
  3. 履歴書(本人の写真貼付、市販のものでも結構です。) (別紙2)
  4. 健康診断書:医療機関が作成したもの

※ 専攻医(後期研修医)の受け入れや病院見学に関しては、まず教育センターが窓口となり調整します。その後の諸手続きについては、好生館の総務課人事係が担当します。

応募締切及び試験日

1次募集に応募

令和2年11月4日(水)正午~11月16日(月)正午 1次募集の応募期間(登録)
令和2年11月18日(水)正午~11月27日(金)正午 採用試験・面接など
令和2年11月30日(月)正午 1次募集の採用通知

※ 採用期間内にメールで採否が通知されます。

2次募集に応募

令和2年12月1日(火)正午~12月14日(月)正午 2次募集の応募期間(登録)
令和2年12月16日(水)正午~12月24日(木)正午 採用試験・面接など
令和2年12月25日(金)正午 2次募集の採用通知

※1次募集と同じように手続きを行ってください。
採用期間内にメールで採否が通知されます。

応募は随時受付を行います。
試験日(書類選考、面接試験など)の詳細は追って通知します。
※日本専門医機構のホームページで、再度スケジュールを確認してください。
https://jmsb.or.jp/senkoi/#an03

選考方法

書類選考、面接試験

選考会場

佐賀県医療センター好生館

研修期間

原則3年間(または5年間)
ただし大学病院および他の連携施設での研修も含みます。

研修開始日

令和3年4月1日(木)

身分、待遇

身分

医員(研修医)

給与

(令和3年度)
卒後3年次(後期1年目):21,500円(日額)
卒後4年次(後期2年目):22,500円
卒後5年次(後期3年目):25,000円
卒後6年次(後期4年目):25,500円
卒後7年次(後期5年目):26,500円
卒後8年次(後期6年目):28,000円
卒後9年次(後期7年目):28,500円
※上記金額は1日当りの金額で、税・保険料込みです。月額の目安は、上記金額のおおよそ21日分となります。

賞与なし
別途宿日直手当:20,000円/回

各種手当

時間外手当 : 有、休日手当 : 有、通勤手当:有、年度末手当:有

有給休暇

有給休暇 : 10日(採用後3ヶ月経過後5日付与、6ヶ月経過後プラス5日付与)

宿舎

社会保険、年金

健康保険 : 協会けんぽ、年金:厚生年金保険、雇用・労災保険あり

医師賠償責任保険等

病院 : 加入、個人加入 : 強制

【連絡先】

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原400番地
地方独立行政法人 佐賀県医療センター好生館
教育センター
TEL : 0952-28-1206(直通)
FAX : 0952-28-1281
e-mail :kyoikucenter@koseikan.jp

PAGE
TOP