本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療科 > 麻酔科 > 診療実績

麻酔科

診療実績

 2014 年の全手術症例6274 例中、麻酔管理症例は 4599 例でした。新病院建設に際して年間4500 か ら5000 未満の見積もりでしたが、それを大幅に上回る件数増加であり、スタッフを増加するも人手不足は否めず、また中央材料部の処理能力の限界を上回る一年でした。(図1 年度別麻酔科管理症例の推移)


anesthetics2014_1.png 麻酔科管理症例の内訳は、全身麻酔4554 例、非全身麻酔45 例でした。麻酔法は末梢神経ブロッ クを組み合わせた麻酔法を模索し、区域麻酔併用症例が過半数を占めました(表1 麻酔法別内訳)

(表1)麻酔法別内訳

麻酔管理症例数 4599例
全身麻酔 4554例
非全身麻酔 45例
全身麻酔内訳 TIVA:完全静脈麻酔(吸入麻酔不使用)
吸入麻酔 1416例
吸入+硬麻・脊麻・伝麻 1493例
TIVA 301例
TIVA+硬麻・脊麻・伝麻 1344例
非全身麻酔内訳  
硬膜外麻酔 0例
硬麻+脊麻 3例
脊椎麻酔 5例
伝達麻酔 1例
局所麻酔 36例

 

 麻酔科管理症例中、緊急手術は684 例であり、昨年同様救命救急センターを有する施設の麻酔科としての使命を果たしました。(表2 予定手術・緊急手術症例数)今後も外傷センター、脳卒中センターと連携して時間の猶予のない患者への対応が増加すると考えられます。

(表2)予定手術・緊急手術麻酔例数                                

急患率14.9%

麻酔科管理症例総数 4599例
予定手術 3915例
緊急手術 684例

 

 2014 年度は重症患者を示す「ASAPS(アメリカ麻酔学会患者リスク分類)3以上」は424 例でした。(表3 患者リスク)手術室と集中治療室が隣接しており、重症患者の手術後の集中治療もシームレスに行われるように連携強化中です。
(表3)患者リスク

ASAPS 1 2 3 4 5
予定 1335

2299

280

1

0
緊急 254 287 132 11 1
合計 1589 2586 412 12 1

・ASAPS3以上の例数424例 全体の9.2%


 その他、特殊手術として開心術68 例、新生児手術11 例(緊急4例)、肝切除術62 例、脊椎手術180 例、食道切除術6例、開頭手術89 例、分肺換気症例133例、生体腎移植1例などの麻酔管理を担当し、当館の地域における高次医療機関としての機能に貢献しました。

(表4)特殊手術件数

年度 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14
開心 71 75 60 60 57 75 54 54 59 68
新生児 3 5 14 16 13 21 22 29 16 11
(緊急) - - 11 10 8 5 10 23 15 4
肝切 24 31 41 5 5 10 9 18 38 62
脊椎 63 84 53 46 64 41 38 101 138 180
食道 10 6 8 19 6 5 8 6 11 6
開頭 52 46 60 45 59 61 67 60 89 89
分肺 103 98 95 82 94 99 119 132 136 133
腎移植 0 1 0 0 0 0 3 2 0 1

  

診療科
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病代謝内科
腫瘍内科
消化器内科
消化器外科
肝胆膵内科
肝胆膵外科
呼吸器内科
呼吸器外科
脳神経内科
脳神経外科
脳血管内科
循環器内科
心臓血管外科
小児科
小児外科
整形外科
脊椎外科
緩和ケア科
精神科
皮膚科
産婦人科
乳腺外科
形成外科
泌尿器科
耳鼻いんこう科
眼科
リハビリテーション科
放射線科
救急科
麻酔科
病理診断科
歯科口腔外科
診療センター
中央診療部門
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想