本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療部 > 眼科 > 診療内容(対応疾患等)

眼科

診療内容

 当科では、網膜剥離、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、増殖硝子体網膜症、黄斑円孔、黄斑前膜、黄斑浮腫、角膜移植、緑内障、白内障、鼻涙管閉塞症、翼状片、眼瞼形成、眼瞼下垂、眼瞼内反症、斜視などの眼科各疾患に対する手術、眼外傷緊急手術(眼球内異物除去、眼球縫合、眼球摘出)、その他眼科全般の手術を行っています。
 当科における手術は、術後の良好な創傷治癒、感染(眼内炎)予防、全身管理のため入院治療を基本としており、院内他科医師との連携によって、全身疾患のある方、高齢者などの眼科手術にも慎重かつ積極的に対応しています。
 患者さんの必要性と手術の内容に応じて、ご相談の上、日帰り手術も対応しています。
 佐賀県民のみなさまへ安心して眼科手術を受けていただくために、当科には、眼科手術装置(網膜硝子体手術装置、白内障手術装置、網膜剥離手術器具、硝子体手術用内視鏡、涙道手術用内視鏡、手術用顕微鏡、レーザー光凝固装置その他)や、外来検査器械(三次元視神経網膜解析装置、眼底網膜・脈絡膜血管造影検査装置その他)など、最新式の眼科治療・検査機器を設置しています。
 網膜硝子体手術は眼科手術専用内視鏡(直径0.7ミリ)を併用した手術を行っており、網膜剥離や増殖糖尿病網膜症などの失明救済目的の手術のみではなく、良好な視力の生涯維持を目標とした早期硝子体手術も安全かつ確実に実施しています。
 白内障手術は、点眼麻酔のみでの小切開創眼内レンズ挿入術が主で、最新の超音波白内障手術装置と最新の眼内レンズを使用し、短時間で確実な手術を行っています。それ以外にも、難度の高い白内障、全身疾患がある方、高齢者の白内障手術も慎重かつ積極的に対応しています。
 先天性鼻涙管疾患、斜視、弱視などの小児眼科、神経眼科のほか、眼瞼けいれん、顔面けいれんに対するボツリヌス注射療法も実施しています。それ以外にも、外来でのレーザー手術治療を行っています。
 眼科手術日が毎週(月)(水)曜日であるため、初めて受診される方は、(火)(木)(金)曜日の11:00までに来館されてください。予約は要りません。

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想